社会人カップルが同棲するときのおすすめの間取り 

暮らし
スポンサーリンク

こんにちはぽぽです❁

こんな方向け
  • 社会人カップル
  • 部屋探しに迷っている方
  • 同棲するか悩んでいる方

今回は同棲するときのおすすめの間取りについてまとめました

同棲するカップルに有益な情報をお届けするので読んでみてくださいね

ぽぽも旦那さんと同棲するときにどんな間取りがいいのか悩んだのでその体験を踏まえてお知らせします

最後に合わせて読みたい記事を載せています

スポンサーリンク

間取りの種類 基本情報

インテリア, リビング ルーム, 家具, 新古典派, デザイン, 豪華な, 3 D, ホワイト, ルーム

そもそも間取りってどんな種類があるの?

最初に間取りにはどんなものがあるのかについてまとめました◎

これがわかれば不動産屋で物件を探す際にも困りませんよ♪

基本情報①
  • L=リビング
  • D=ダイニング
  • K=キッチン
  • R=ルーム
基本情報②
  • 1R=リビングやダイニング以外の居室がなく1つの部屋にキッチンが一体化している
  • 1K・2Kキッチンに加えて1つ・2つの居室で構成される
  • 1DK・2DKダイニングとキッチンに加えて1つ・2つの居室で構成される 
  • 1LDK・2LDKリビングとダイニングとキッチンに加えて1つ・2つの居室で構成される
  • メゾネット=内階段があり、2階建てになっている 2階にも居住スペース
  • ロフト=天井を取り払い、屋根裏部分を利用するスペースのこと 寝る分だけのスペース

今回はこの情報をもとに話していきます😊

同棲する前に下調べを

同棲する部屋を探したいけど…どこから考えればいいの?

こんな悩みの時はまず下調べをすることから始めましょう♪

下調べする内容
  • お互いの生活リズム
  • 1人の時間が欲しいか
  • 家具家電の量

最低限上記の情報が揃えば間取りを選ぶのが格段に楽になります

お互いの生活リズム

共働きなのかそうではないのかによってもおすすめの間取りが変わっていきます

共働きでも出勤時間帰宅時間就寝時間が違ってくると1Rや1Kはお勧めできません

1人の時間が欲しいか

喧嘩した時に1人になりたいのか・普段もプライベートの時間が欲しい場合は2つ以上部屋がある間取りがおすすめです

ずっと一緒にいたい!カップルの場合は1LDKなどでもいいと思います

ちなみにぽぽと旦那さんは1Rから1LDKに引っ越しました

一緒の時間が欲しいのと・喧嘩してもしっかり話し合いたいと思ったため個々の部屋がない間取りを選びました

家具家電の量

実際に生活するときに必須なのが家具家電です

その量を考えることで部屋数が多い方がいいのか・広い部屋がいいのか

反対にそこまで必要じゃないかな などと考えられます

社会人カップルのおすすめの間取り

結局おすすめの間取りって何?

状況に合わせて紹介していきます🖊

家具家電が多い

この場合に近い場合は1Rや1DK以上の1LDK以上がおすすめです

生活リズムが違うプライベートの時間が欲しい

この場合は出来れば2DKや予算に余裕がある人は2LDK以上がお互いの時間が確保されつつ

生活リズムが違ってもストレスなく過ごせると思います

生活リズムが違うと同じ布団で寝ずに各々の布団で寝ることもあるかと思います☆彡

おすすめランキング
  1. 2DK
  2. 1LDK(余裕があれば2LDK以上がいい)
  3. 1R+ロフト
  4. 1R

1LDKだと荷物や家具家電が増えると手狭に感じやすいです

実際にぽぽ家は1LDKに住んでいますが少し狭く感じます

ちなみにお互いの荷物は少ない方です

社会人カップルが同棲するときの注意点

せっかくの同棲も不満が溜まってしまったら元も子もないですよね

不満を溜めないためにもしっかりと話し合ってから決めることをおすすめします

同棲に最適な間取りは決まりましたか?

焦らず何度も話し合って決めることでいいお部屋が見つかりますよ♪

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事はこちらから

・同棲のメリット・デメリット☟☟

最後まで読んでいただきありがとうございます

いいね・コメント・フォローお待ちしています

コメント

にほんブログ村

にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

お問い合わせ

    お問い合わせ

      タイトルとURLをコピーしました