迷っている方向け精神科・心療内科の違い・選び方・見るべきポイント

精神疾患
スポンサーリンク

こんにちはぽぽです❁

こんな方向け
  • 精神科と心療内科の違いが分からない方
  • 病院に行くときの持ち物が分からない方

今回は心療内科・精神科に行きたいけどどうやって探したらいいのか分からない…

と悩んでいる方向けの記事となっております

心療内科と精神科の違いから選び方など細かくまとめましたので見てみてくださいね

最後に合わせて読みたい記事を載せています

スポンサーリンク

心療内科と精神科の違い

そもそも精神科と心療内科の違いって?

精神科と心療内科の違いがいまいちわからない方は多いと思います

基本的には☟☟

精神科

主に精神の症状(気分の落ち込み、イライラ、やる気が出ないなどの心に表れる症状)がある場合

うつ病気分障害発達障害などが該当します

またアルコール薬物依存も精神科に該当します

発達障害の子どもの心と行動がわかる本 イラスト図解 [ 田中康雄(精神科医) ]

価格:1,650円
(2021/1/10 14:32時点)
感想(21件)

心療内科

主に身体の症状(頭痛やめまい、多汗、じんましんなど身体に表れる症状)がある場合

自律神経失調症喘息腹痛などが該当します

【中古】マンガで分かる心療内科 <1-20巻セット> / ソウ(コミックセット)

価格:6,898円
(2021/1/10 14:33時点)
感想(0件)

このように分けられます

基本的には精神科も心療内科も精神的な症状を扱うので大きなちがいはありません

またどちらも標準的な治療が受けられます

ただ身体の症状が出ている患者さんは先に内科に受診する人も多いと思います

その結果異常なしと診断されることも多くあります

そのまま放置するとどんどん病状が悪化してしまうことにも繋がります

じゃあ内科で異常なしと言われたらどうすればいいの?

まずは身体的症状なので心療内科に受診してみましょう

精神科も心療内科も主に薬物療法・精神療法での治療になります

失敗しない精神科・心療内科の選び方

今ではどちらも診察範囲が広くなっているのでどっちが正解・不正解などはありません

なので日常生活に支障をきたす場合は早めの受診をおすすめします

それでも迷った場合は☟☟

精神科

気分の落ち込み睡眠障害いらいらなどの症状☟☟

心療内科

仕事の事を考えると胃が痛くなる腹痛がする・慢性的な頭痛などの症状でストレスや原因に思い当たる節がある・内科で異常なしと診断された☟☟

を選ぶことをおすすめします

ただ今は精神科と心療内科を両方扱っている病院・クリニックもあります

なので近くに両方扱っている病院・クリニックがある場合はそちらに行くこともおすすめです

初診時に用意した方がいいもの

初診時は予約を取ってから受診するところが多いです

なので早めに予約を取ることをおすすめします

ただし当日予約が取れない病院もあるので今すぐに病院に行きたい場合は色んな病院に聞いてみるといいでしょう

初診時に準備しておいた方がいいもの☟☟

  • 保険証
  • お薬手帳
  • 症状・困っていること
  • いつから症状が出たのか
  • 家族歴
  • 普段のライフスタイル

保険証

保険証は必須です

忘れないようにしましょう

お薬手帳

これは持っていれば持参してください

今までの服薬情報も必要になる場合があります

なければ大丈夫です

症状・困っていること

これが一番大事です

どんな症状で困っているのか

箇条書きでもいいのでまとめておくと診察の時に便利です

いつから症状が出たのか

これも同じく大事です

大まかにでもいつから症状が出たのかメモしておくのがおすすめです

家族歴

これは医師にもよりますが聞かれます

ちなみにぽぽは聞かれました

家族の精神疾患をはじめとする既往歴を用意しておくとスムーズです

普段のライフスタイル

一日のライフスタイル

起床時間・就寝時間・食事内容・仕事などをまとめておきましょう

診察の時に上手く伝えられないを解消するためには紙に書いておくのがおすすめです

診察に必要な費用

初診料が入るので少し多めに持っていくのがマストです

また初診時に診断書を出してくれる病院もあるのでその場合別途500円前後かかるので注意を

他にも薬代もかかるので計10000円ほど持っていくのがいいでしょう

精神疾患は甘えではなく病気

精神疾患はあなたのせいでも甘えでもありません

れっきとした病気です

そして治療を受けることで治すことが出来ます

なので病院に行くのが恥ずかしい…と思わずに気軽に受診してみましょう

それでも受診を迷っている方はセルフチェックやネットでの医師による相談もしているところがあるので是非活用してみてくださいね

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事はこちら

・精神疾患について 気分変調症について☟☟

・働けなくてもお金は貰える 傷病手当金について

最後まで読んでいただきありがとうございます

いいね・コメント・フォローお待ちしています

コメント

にほんブログ村

にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

お問い合わせ

    お問い合わせ

      タイトルとURLをコピーしました