低収入必見!!手取り18万・2人暮らしの実際の家計を暴露します

暮らし
スポンサーリンク

こんにちはぽぽです❁

こんな方向け
  • 手取り18万の方
  • 手取り18万で2人暮らしをしている方
  • やりくり方法を知りたい方

今回は手取り18万で夫婦2人暮らしでも生活できるということをまとめた記事になります

実際の家計簿からやりくり方法・やりくりするためのポイントなど詳細にまとめております

役に立つ記事になっているので是非最後まで読んでみてくださいね

最後に合わせて読みたい記事を載せているのでそちらも一緒にどうぞ

スポンサーリンク

手取り18万の内訳

電卓, 計算, 保険, ファイナンス, 会計, ペン, 投資, オフィス, 仕事
  • 家賃           5.8万
  • 光熱費          1.5万
  • 通信費          1.0万
  • 保険           1.0万
  • 奨学金          0.75万
  • 食費           3.2万
  • 日用品費         0.6万
  • 医療費          0.5万
  • 自由費          2.0万
  • その他          1.5万
  • 合計           17.85万

具体的な内訳は上記のようになります

ほとんど貯金はできませんが毎月やりくりはできます

次に1つ1つの詳細をまとめていきます

家賃  5.8万

家具, リビング ルーム, 近代的な, インテリア デザイン, ホーム

この家賃5.8万には管理費と駐車場代も込みの費用になっています

立地としては駅から徒歩5分・新築・1LDKになります

一般的に家賃は手取りの3割がいいとされているのでちょうどいい家賃になっています

光熱費  1.5万

お風呂, バスルーム, 明るい, クロム, クリーン, 冷, クール, 液滴

水光熱に関しては各家庭の生活スタイルのよって変わっていきますが

夏や冬など電気代・ガス代が上がりやすい月も込みで1.5万で収まるようにしています

通信費  1.0万

Iphone, 手, 画面, スマート フォン, アプリ, 携帯電話, 電話

これは私1人が格安プランに携帯プランを見直した後の金額になります

なので格安+大手の2台分の料金になります

賃貸にWi-Fiがついているので格安プランの低用量ギガ量で済んでいます

もう少ししたら2人とも楽天モバイルに機種変更するのでもう少し安くなる予定です

保険  1.0万

保険の見直しはこちらから☟☟完全無料!!満足度90%!!

保険も見直した+新たに加入した後の費用になります

保険の見直しが固定費の削減に大きく関わっているので見直すのがおすすめ

まだお互いが20代なので身の丈に合った保険に変更しました

奨学金  0.75万

奨学金はもともと月々1.5万の返済でしたが厳しかったので減額して返済期間の延長手続きを行いました

奨学金を借入している方は返済が厳しくなっても救済措置があるので無理しないで返済できる金額に変更するのも1つの手です

食費  3.2万

野菜, トマト, パプリカ, ニンニク, 玉葱, コー​​ルラビ, ビタミン

夫婦2人暮らしの食費3.2万は外食代はいれていない金額です

旦那のお昼は基本お弁当を作って夕飯は基本手作りです

毎日フルーツを食べたり冬は週に1回は鍋にしていますがぎりぎり収まります

外食費は自由費に組み込んでいます

日用品費  0.6万

これはシャンプーや基本のスキンケアも込みです

シャンプーやスキンケア用品はどのくらい持つか記録することでどのくらいの頻度で買えばいいのか分かるのでおすすめです

月によっては0.6に余裕で収まる月もあればオーバーしてしまう月もありますが収まった月は翌月に繰り越すのでマイナスにはなりません

医療費  0.5万

クローズ アップ, 薬, 医療, 医学, 丸, 処方, 錠剤, 治療, 医薬品

私が精神科に毎月通院しているのでこのような金額に設定しています

1回あたりの診察代+薬代が0.5くらいなので0.5に設定しています

自由費  2.0万

私達夫婦は趣味がないので2.0万に設定しています

この中にガソリン代・外食費も込みなので贅沢はほとんどできませんが2人でいれるので不満はありません

外食費は楽天ポイントを上手に使って浮かしたりしています

楽天ポイントの効率的な貯め方はこちらの記事へ☟☟

楽天ヘビーユーザーが本気でおすすめするネットショッピングは楽天 理由 詳細

その他  1.5万

その他には美容院や飲み代が入ります

使わなかった月は翌月に繰り越して調整しています

美容院代はどの頻度でいくらくらいのメニューで行くのかを計算してこうなりました

手取り18万のボーナス支給額

  • 年2回支給
  • 夏      25万
  • 冬      28万
  • 合計     53万

最低でこのくらい支給されます

その時の経済状況や売り上げ・評価によって変わりますが大体年で50万を切ることはありません

手取り18万のボーナス内訳(1年で必要な費用)

  • 固定資産税     10万
  • 車税        1万
  • 車検積み立て    4万
  • 特別費       5万
  • 合計        20万

固定資産税は新築を購入したので今から積み立てておこうと思って設定しています

なので賃貸の方は固定資産税の積み立てはありません

基本的に余ったボーナスは全額貯金に回しています

特別費はお互いの誕生日のケーキなど出費に充てています

手取り18万で2人で暮らしていくためのポイント

  • 固定費の見直し
  • 実際に達成可能な割り振りにする
  • 細かく費用を割り出す

特に固定費の見直し

これが1番手っ取り早いです

・通信費を格安プランに変更

・保険の見直し

の2つがすぐに見直せるところです

特に保険に関しては身の丈にあっていない高い保険に加入している方が多いので注意が必要です

また数年後には見直すのを前提に今必要な部分だけの保険に加入しましょう

保険の見直しはこちらから☟☟完全無料!!満足度90%!!

合わせて読みたい記事

合わせて読みたい記事はこちらから☟☟

楽天ヘビーユーザーが本気でおすすめするネットショッピングは楽天 理由 詳細

0

コメント

にほんブログ村

にほんブログ村

ブログランキング

ブログランキング

お問い合わせ

    お問い合わせ

      タイトルとURLをコピーしました